宅建免許・不動産会社設立に関するコラム。

宅建業免許申請サポート
トップページ宅建業免許不動産会社設立料金のご案内事務所案内お問い合わせ

宅建業新規免許
不動産会社設立
お手続き費用
事務所案内
よくあるご質問
お問い合わせ


 
宅建業新規(38) 
宅建業更新・変更(15)
不動産会社設立(11)
不動産業創業融資(4)


 
宅建業新規免許
事務所の要件
専任の宅地建物取引士
代表者の常勤性
宅建免許を取得できない場合
保証協会への加入
宅建免許取得後の手続き


 
不動産会社設立 
合同会社の設立
不動産会社設立の準備
不動産会社設立後の手続き


 
宅建業免許更新手続き 
宅建業免許変更届
宅建業免許の免許換え
不動産創業融資支援






     トップページ > 宅建コラム


      宅建業免許と不動産会社設立に関するコラム




ここでは宅建業免許と会社設立に関するちょっとしたコラムを掲載しています。





 <コラム41> 宅建業免許の取得が必要な業務の範囲

 <コラム42> 宅地建物取引業協会の入会には推薦人が必要です

 <コラム43> 合同会社であっても宅建業の免許を取得することができます

 <コラム44> 試験合格後から不動産業開業までの流れ

 <コラム45> 新規で免許を取得した業者のうち5年後更新手続きをする割合はどれくらいか?

 <コラム46> 創業融資における自己資金の重要性

 <コラム47> 会社の役員に外国人の方がいる場合の宅建免許の申請

 <コラム48> サラリーマンでも宅建業の免許は取れる?

 <コラム49> 不動産業者の開業準備 〜ホームページの製作〜

 <コラム50> 不動産会社の購入のリスク

 <コラム51> 創業融資のための自己資金の貯め方

 <コラム52> 宅建業免許は自分で取得できるのか?

 <コラム53> 会社の名前の決め方

 <コラム54> ハトマークとうさぎマークの違い

 <コラム55> 不動産業者の開業準備 〜不動産開業資金〜

 <コラム56> 宅建免許を取得するなら個人?法人?

 <コラム57> 創業融資で自己資金とみなされるもの、みなされないもの








1 2 3


相談無料・夜間休日対応





司法書士・行政書士榎本事務所

〒451−0042
名古屋市西区那古野二丁目18番7号
TEL 052−589−2331
FAX 052−589−2332


   >  トップページ
   > 宅建業新規免許
   > 不動産会社設立
   > 料金のご案内
 

  > 事務所案内
  > お問い合わせ
  > よくある質問
  >  サイトマップ