愛知県・名古屋で宅建業免許の更新代行。

宅建業免許申請サポート
トップページ宅建業免許不動産会社設立料金のご案内事務所案内お問い合わせ
宅建業更新

宅建業新規免許
不動産会社設立
お手続き費用
事務所案内
よくあるご質問
お問い合わせ


 
宅建業新規免許
事務所の要件
専任の宅地建物取引士
代表者の常勤性
宅建免許を取得できない場合
保証協会への加入
宅建免許取得後の手続き


 
不動産会社設立 
合同会社の設立
不動産会社設立の準備
不動産会社設立後の手続き


 
宅建業免許更新手続き 
宅建業免許変更届
宅建業免許の免許換え





     トップページ > 宅建更新


      宅建業免許の更新手続きが近い方


  宅建業免許の有効期限は5年です。

免許有効期限の
90日前から30日前まで
に更新の申請をする必要があります。

期限が切れてしまうと理由を問わず更新手続きはできず、再度、新規の申請となってしまいますので注意が必要です。


更新申請をする前には、まず、事務所、代表者、役員、政令使用人、専任の取引主任者に変更がないかどうか事前に確認します。

変更がある場合には、事前に変更手続きが必要です。




      宅建業免許更新の際の注意点


  更新の際に変更事項の有無について確認して下さい。

事務所、代表者、役員、、政令使用人、専任の宅地建物取引士等に関して変更が生じている場合には、事前に変更届が必要になります。

変更届は変更が生じた日から30日以内にしなければなりません。




      宅建業免許更新手続きの流れ


書類の作成・必要書類の準備
更新免許申請
審査
更新免許通知
免許証交付 




      宅建業免許更新申請にかかる費用



宅建業免許更新にかかる費用は以下の通りです。







報酬  4万8千円  + 消費税
手数料  3万3千円



※必要な書類を当事務所には取得した場合は、実費分が別途発生致します。






相談無料・夜間休日対応







司法書士・行政書士榎本事務所

〒451−0042
名古屋市西区那古野二丁目18番7号
TEL 052−589−2331
FAX 052−589−2332


   >  トップページ
   > 宅建業新規免許
   > 不動産会社設立
   > 料金のご案内
 

  > 事務所案内
  > お問い合わせ
  > よくある質問
  >  サイトマップ